干し柿・あんぽ柿乾燥機&自動機器
兼八産業株式会社

柿名人-KAKIMEIJIN-柿名人-KAKIMEIJIN-

HOME | 柿名人シリーズ(製品情報) | 遠赤外線干し柿乾燥シート

遠赤外線干し柿乾燥シート

遠赤外線干し柿乾燥シート

【本体仕様】

遠赤外線干柿乾燥シート(1200mm×5000mm) 
素材
・段ボールシート
・水性塗料
・シリカブラック鉱石 
使用方法:塗装面を下にして、その上に降ろした柿を置く。自由な大きさにカットして、平コンテナに敷いての使用も可能。 
裏面に、常温で遠赤外線を放射する特殊塗料を塗布した乾燥シートです。柿の渋抜きと、粉だしを効率よく行うことができます。 

干し柿遠赤外線乾燥シートの活躍する場面

遠赤外線干し柿乾燥シートの担う役割

干し柿の製造過程で、柿名人の遠赤外線干し柿乾燥シートが担う役割は…

  • 早期出荷と品質向上

といえます。
 

粉出し期間の大幅短縮による早期出荷

きめ細やかな粉ふきがあるかどうか?は、上質な干し柿の条件の一つです。均一できめ細かな粉ふきのある干し柿は、見た目に綺麗という以外に、甘く美味しい干し柿である象徴です。渋抜きがうまく行われていて、糖質が表面に凝固した状態がいわゆる粉をふいた状態です。一目で美味しい干し柿かどうかがわかってしまうため、作業工程の粉出し・棚干しでいかに上手に粉出しができるかが鍵になってきます。
 
そこで活躍するのが柿名人の「遠赤外線干し柿乾燥シート」です。
 
遠赤外線は、干し柿に対して放射・吸収させることで、干し柿が持つ振動エネルギーを活発化させ、水分を多く含んだ状態でも渋を効率よく抜き、干し柿の細胞を損傷させることなく乾燥を促進させる働きがあります。
 
つまり、遠赤外線シートを敷くだけで、柿の水分に作用し、渋の除去および糖度(旨み)の向上が期待でき、なおかつ乾燥速度を大幅に加速させることができるということです。
 
干し柿は年内出荷できなければ、年始に価格相場が大幅に低くなってしまうため、それだけで損失です。乾燥速度が上がれば、それに割く時間も少なくなり、早期出荷の見込みが計画的に立てられます。価格の高い時期に一気に出荷できる。それが最大のメリットといえます。

メリット=早期出荷・年内出荷を実現

遠赤外線効果で品質向上

下記は遠赤外線干し柿乾燥シートの塗料中に含まれる特殊素材の遠赤外線放射グラフです。
約40℃の温度域で90%前後の強度で遠赤外線を放射しています。
 
遠赤外線の放射効率グラフ
柿名人の遠赤外線干し柿乾燥シートが、いかに遠赤外線を有用に使用できるかがお分かりいただけるはずです。
水分量の調整は干し柿農家の方ならいかに大事かはおわかりいただけるかと思います。このシートの上に置いて粉だし作業をすることで余剰水分と渋が綺麗に抜くことができ、粉ふきも均一にきめ細やかなものになります。また、干し柿のシワの発生の減少にも有効的なので、ふっくらとした見た目の干し柿を作ることが可能です。
ふっくらと甘く美味しく、綺麗な粉がふいた干し柿製造の一助となります。ぜひ導入をご検討ください。
遠赤外線干し柿乾燥シート未使用、使用

柿名人の遠赤外線干し柿乾燥シート特徴

甘くきめ細やかな粉のふいた干し柿


遠赤外線効果で渋と余剰水分をきれいに抜き、糖度の向上、シワの軽減が期待でき、甘く美味しくふっくらとした、一目でわかる上質な干し柿を製造できます。
綺麗に粉をふいた干し柿
乾燥時間短縮で早期出荷・年内出荷


遠赤外線干し柿乾燥シートを敷くだけで粉ふき工程の乾燥時間を大幅に短縮できるので、早期出荷・年内出荷が可能になり、価値の高い時期を逃さずに一気に出荷が可能になります。
干し柿の価格相場
柿名人の遠赤外線干し柿乾燥シートが選ばれる理由
  • 確かな遠赤外線効果

    遠赤外線効果が良いとわかっていても実際に遠赤外線を効率的に放射できているかどうかはメーカーによって差があります。
      • 研究に基づく遠赤外線放射シート

        塗料の研究、環境による研究は一朝一夕ではできません。長年の積み重ねがあってのものです。柿名人の遠赤外線シートは様々な試験データを確認しながらより効率的な遠赤外線放射を可能にしています。
各種遠赤外線データ
  • 時間短縮のメリット

    干し柿農家において時間短縮のメリットはかなり大きくなってきています。
      • 干し柿の価値が高いうちに出荷

        干し柿を高値で売るためには兎にも角にも年内出荷です。粉だし・乾燥が短縮できれば、その分、早期出荷でき、年内にすべて出荷することも可能になります。
      • 計画的な出荷

        粉だし・乾燥時間の短縮が可能になれば、より計画的に出荷時期を絞れます。余裕ができた分だけ、干し柿生産・出荷時期を検討し、人的コストと収益増加を考えながら取り組むことが可能になります。また作業時間短縮は、当然ながら人手不足解消の一助ともなります。
  • 品質向上

    上質な干し柿は粉のふき方で判断できるので、味・食感も当然ながら、見た目も大事になります。

      • 遠赤外線効果で渋ぬき・余剰水分ぬきが効率的に行うことができ、同時に糖度の向上も見込めます。シワの低減効果もあるので、甘くふっくらとした干し柿になります。
      • きれいな粉ふき

        粉ふきが繊細で均一に行われていることは、一目でわかるので、商品価値をあげるためには非常に大事です。遠赤外線乾燥シートを使用すれば、均一に、きめ細やかな粉ふきが可能なので、見た目にもワンランク上の干し柿にすることが可能です。
お問い合わせは電話・メールフォームからお問い合わせは電話・メールフォームから
製品ラインナップ
柿名人シリーズラインナップ

干し柿・あんぽ柿乾燥機(吊り式・トレー式)干し柿・あんぽ柿乾燥機(吊り式・トレー式)

全自動制御&ステップ運転で手間いらず!カビ、渋残りリスクを大幅軽減できる優れものです。

干し柿・あんぽ柿乾燥機(吊り式・トレー式)干し柿・あんぽ柿乾燥機(吊り式・トレー式)

自動皮むきへた取り機自動皮むきへた取り機

1時間に900個の処理能力がある皮むき機と、短時間・簡単・綺麗なへた取り機の複合機です。

自動皮むきへた取り機自動皮むきへた取り機

柿もみ機(コンテナ式)柿もみ機(コンテナ式)

コンテナを使用する柿もみ機なので、柿もみ、粉出し作業時の労働が大幅に軽減されます。

柿もみ機(コンテナ式)柿もみ機(コンテナ式)

柿ライナー(柿のれん:縦吊り式)柿ライナー(柿のれん:縦吊り式)

軸を引っ掛けるだけで落下も防ぐ柿のれんです。食い込み、型崩れもなく、衛生的です。

柿のれん(縦吊り式)柿のれん(縦吊り式)

遠赤外線干し柿乾燥シート遠赤外線干し柿乾燥シート

渋抜きと粉出しを促進し、遠赤外線の振動エネルギーで干し柿を甘くふっくら仕上げます。

遠赤外線干し柿乾燥シート遠赤外線干し柿乾燥シート

鮮度維持庫(定置式コンテナ)鮮度維持庫(定置式コンテナ)

温度幅0.5℃の自動温度管理で生柿でも1ヶ月は鮮度維持が可能です。干し柿生産を計画的に。

鮮度維持庫(定置式コンテナ)鮮度維持庫(定置式コンテナ)
お客様サポート

導入までの流れ導入までの流れ

干し柿・あんぽ柿乾燥機をはじめ、柿名人シリーズ製品を導入のお客様へ、導入までの流れをご説明いたします。

導入までの流れ導入までの流れ

事前試験とアフターフォロー事前試験とアフターフォロー

ご安心いただくために、お客様が育成した柿を実際に使用しての、事前試験が可能です。また、導入後のフォローも万全です。

事前試験とアフターフォロー事前試験とアフターフォロー

無料出張説明会無料出張説明会

兼八産業ではお客様への無料出張説明会を実施しております。ご希望の方はお問い合わせください。

干し柿プラントコーディネート干し柿プラントコーディネート

兼八産業の培ってきた豊富な経験で、干し柿プラントをご検討中のお客様を全面的にサポートいたします。

干し柿プラントコーディネート干し柿プラントコーディネート